ロビン・シャーマー氏はカナダ人作家兼大衆講演者です。 彼が20歳の時に知っていたかった3つのことを話している映像です。誰でも過去を回想して、その時に知っていたかったことを心に秘めています。なぜなら、時間が経った後に見えることがあるからです。皆が別の経験をして生きてきたので、映像で紹介されている3つの事は人によっては説得力がないかもしれません。しかし、一度考えてみて、自分が20代ではなくても内容が心に入ってきた場合、実践してみるのもいいかと思います。

思いは意識を変え、行動を変える。きょうできることを、なぜずっと先に延期するのですか?人間としてここぞという勝負をかけるのを、どうして将来に先送りにするのですか?とても楽しい時をすごすのを、なぜ年をとるまで遅らせるのですか?きょう、あなたの人生のコースを変えることに全力を注いでください。すばらしい人生はいきなりやってきません。最良のものを与えれば、最良のものが訪れます。かならず。



タグ :