サッカーのスーパースターでいるのはどんな気持ちですか?

最高だよ、もっと仕事を頑張るモチベーションになるから

でも...簡単ではないよ

11歳のとき、サッカーの為に家族と離れて生活していました。

寂しさで毎日泣いていましたが、後悔はしませんでした。

家族と離れると決めたとき、プロになって成功する事を常に思い描いていました。

一流は常に一流から学びます。

何が何でも一流でいるにはそうしなきゃいけないんです。

休んだり、寝てると追い越される世界なんです。

争うこともありますよ。

だって世界のトップレベルですよ?

何度もいいますが、未来のことはわかりません。

今はありがたいことに、ここレアル・マドリードにいますが、先のことは誰もわかりません。

負けたときが一番複雑です。

でもこれは避けられません。

だから乗り切るしかないんです。

これは戦いですが、「健全な戦い」なんです。

ベストを決める戦いだから負けないように頑張れるんです

(記者)世界一でいる為のモチベーションの秘訣は?

情熱だよ、「好きなことをする」っいう情熱なんだ。

常にベストな自分であるようにします。

機械じゃないのでそうでない時もありますが、ベストであるよう、行動は常にします。

本当にベストな自分でありたいので人生の最後までそう生きるんです。

タグ :