ウォルターアイザックス(Walter Isaacson)教授がポモナ大学(Pomona University)で2013年卒業式での祝辞の要約です。ウォルターアイザックスは米国の歴史学者、ジャーナリストそして作家として現在米国チューレーン大学の教授を務めています。 祝辞でスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)、アインシュタイン(Einstein)そしてベンジャミンフランクリン(Benjamin Franklin)、3人の逸話を紹介しています。スティーブ・ジョブズの父からの「見られないところまで丁寧に行う」という教訓、アインシュタインの「生涯を賭けた情熱的好奇心」、そしてベンジャミンフランクリンの「謙虚さ」の話が多くのことを考えさせてくれます。抽象的な話よりエピソード中心の祝辞ですので内容は難しくないです。
タグ :