ウーピー・ゴールドバーグは米国ニューヨーク出身の女優で、コメディアン・歌手としても活躍し、エミー賞・グラミー賞・オスカー賞・トニー賞の4つの賞すべてを受賞した人物(EGOT)です。 「ゴースト」や「天使にラブソングを」の演技で、多くの人々の記憶に残っているウーピー・ゴールドバーグが2011年度Savannah Collegeの芸術大で卒業祝辞をする映像です。 ニューヨーク大学を卒業した秀才ですが、幼少期に難読症を経験し、多くの奇妙な行動をしたと話しています。ウーピー・ゴールドバーグが卒業生に「Be you」と「 Be true to you」と言っています。そこの意味を頭では理解しても、受け入れるのは難しいかもしれません。彼女の話を聞いてみましょう。
タグ :