世の中に起こる全ての事には理由がある



英語を勉強をしてる人なら一度ぐらいは聞いたことがある、90年代のアメリカの人気ドラマ「フレンズ」で、フィービー役をしていたリサ・クドロー氏の2010年Vassar大学の卒業祝辞です。 「フレンズ」では、彼女はぶっ飛んだ役柄でしたが、実際の彼女は大学卒業後、アメリカの有名大学の大学院から推薦を受けるほど学業に優れた人だと言われています。そんな彼女が突然俳優になることを決心し、最終的に「フレンズ」にキャスティングされ、俳優として成功をするまでの話をしています。彼女は「自身に起こる全ての事には理由がある」と話しています。彼女の話を聞いてみましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク