自分の言葉は心に種として植えられ育つ




ジョエル・オスティーン(Joel Osteen) はアメリカの説教者、テキサス州ヒューストンにあるレイクウッド教会のシニア牧師です。「言葉が種になる」という話は、東洋と西洋問わず広く知られた話です。 世界的なベストセラーである「The Secret」の内容と似ています。 最も簡単な成功方法は、欲しいものを常に想像し固く信じることです。 自分自身を信じることができるなら、誰でも信じさせられるようになり、それが最終的には成功に繋がるからです。 私達が普段から言っていることは、自分がどれだけ自分を信じているかの尺度です。 自分の成功を本当に信じていれば、否定的なことを言わないからです。 彼の話を聞いてみましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク