エマ・ワトソンの2016年UN演説です。

エマ・ワトソンはハリーポッターシリーズで子役としてスタートし、今では英国を代表する女優です。

俳優のみならず、複数の社会活動もしています。

2014年から女性の人権運動のためのUN広報大使に指名され活動をしています。

エマ・ワトソンの英語は知的であり魅力的です(イギリス英語のせいなのか?)。

発音がきれいで聞きやすい英語です。

英語を学ぶ時に好きな映画ではなく、自分が好きな俳優の言うスタイル(言い方/動作/表情)に沿って勉強してみるのも良い方法です。

イギリス英語の特徴は、発音を一つ一つ忠実にしてくれるので、アメリカ英語より聞き取りやすいと思います。

特に「t」の発音はハッキリと言い、

例えば 「better」、

「r」の発音は省略している場合が多いです、

例えば 「there」「year」「here」です。
タグ :