スティーブ·ユァンは韓国系米国人2世で、幼少期に父に連れられアメリカに移民し、アメリカで育ち現在ハリウッドで俳優として活躍しています。 この映像は、彼の最新作の映画「ミナリ」に関するインタビュー映像です。この映画は現在米国現地でとても高評価を受けている作品で、主人公スティーブ·ユァンがアジア系アメリカ人としては初めて主演男優賞候補にノミネートされる可能性もあると伝えられています。この映画は、現地の米国人も行くのを嫌う米国西部の農村に韓国人3世代が移民してアメリカンドリームを成し遂げる過程で、世代間の違い、そしてそれを克服する過程を見せながら、家族の大切さを教えてくれる映画です。インタビュー途中、彼は父の世代の人物である主人公を演じながら、自分の父をもっと理解することができるきっかけになったと言います。 彼のインタビューを聞いてみましょう。
タグ :