スティーブ·ジョブズ氏が1997年アップル復帰後、ブランド刷新のために掲げたスローガンが「think different」で、その一環として制作された広告が「the crazy ones」です。現アップルのCEOであるティム·クック氏が、亡くなったスティーブ·ジョブズの声で直接録音された「the crazy ones」の広告を聞いて感動し、それを世に伝える映像です。 この広告を以前にどこかで見たことがあります。 「いかれた奴ら」という翻訳で紹介され、今でも記憶に残っている言葉が「クレイジーな人達に反対したり誹謗中傷したりすることはできるが、彼らを無視することはできない」というものでした。 その理由は、「彼らが世の中を変えているからだ」ということでした。 既存のものを変えることにはいつも抵抗があります。 日常の小さな習慣さえ変えることが容易でない理由がここにあります。 他人から狂ってると言われながら社会を変化させるのが難しければ、自分を変えてみたらどうかと考えてみました。彼の話を聞いてみましょう。

タグ :