最新のラスベガスおすすめ観光スポット!

絶対押さえておきたい人気・定番スポット&子どもと楽しめるエンタメスポットまで、ラスベガスを満喫するための最新観光情報をお届けします!

 

無限の責任を負う | ジョッコ・ウィリンク演説



アメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズの元指揮官ジョッコ・ウィリンク(Jocko Willink)氏は退役後リーダーシップ・コンサルティング会社「Echelon Front」を設立し、2015年に出版した「Extreme Ownership」はニューヨーク・タイムズのベストセラーになりました。

1. 唯一の楽な日とは、昨日のこと

卓越した生き方を追求する個人や組織にとって卓越した生き方とは、実際には実現不可能である「完璧さ」の実現を常に追求し続けること。

2. 勝者になれば報われる

リーダーがエンゲージメントやアカウンタビリティーを文化上の優先事項とすれば、勝利はおのずと付いてくる。


3. 不安さに慣れろ

不安な状況に慣れることを学ぶ。魔法が起きるのは快適な範囲の外側だ。それまで不可能と思っていたことが自分の日常の一部になる。

4. 逆境の中で成長

マーティン・ルーサー・キング牧師の言葉「飛べなければ、走りなさい。走れなければ、歩きなさい。歩けなければ、腹ばいで進みなさい。でも何をするにしても、前に進み続けなければいけません」組織の文化にレジリエンス(回復力)を浸透させることができれば、逆境の中でも成長でき、競争相手に打ち勝つことができる。

5. 指示がないとき、私は自ら主導権を引き受けミッションを遂行

全員にリーダーシップが求められる。分権型指揮モデルに基づき機敏に行動する。リードすること、リードされることの両方を、全員が求められる。従来型の階級組織を廃止する代わりに、それぞれが真の意味で権限を持つチームが集結したネットワークやエコシステムを導入している。

6. 妥協のない誠実さ

誠実さと信頼は、生産性と収益性に直接かつ測定可能なインパクトを与える。

7.規律を求める

変化を成功へ導くには、規律とイノベーション、そして集中力と最後までやり切る姿勢が必要不可欠だ。

8. 痛みを受け入れる

組織の変化は、計画を伴う痛みだ

9. 決して戦いから離脱しない

私の人生哲学

tag :

コメントの投稿

秘密

   
 X 閉じる
MORK