Marketing Python マーケティング・パイソン AI時代マーケターの独習プログラミング入門

Marketing Python
 
マーケティング・パイソン
 
AI時代マーケターの独習プログラミング入門

――PythonはAIや機械学習との相性が良いとされる言語です。
これからAIが私たちの業務に
より浸透してくるであろう未来を考えると、
マーケティングなどに携わるビジネスパーソンが
Pythonプログラミングの基本を身につけることは、
将来への有益な投資とも言えると思います。――(著者より)

■AI時代のマーケにはプログラミングが欠かせない!

いま「プログラミングを身につけたい」という
ビジネスパーソンが急激に増えています。

各種調査によると「キャリアアップにつながる」
「収入が増える」などが理由に挙げられていますが、
ビジネスパーソンがプログラミングを身につければ
「仕事の幅や質、スピードの大幅な向上」も実現できます。

本書は、「プログラミング未経験」かつ
「本格的なデータ分析の知識もない」という
ビジネスパーソン向けに向けた
Pythonプログラミング&データ分析の入門書です。

紙面では、主に以下の作業を例にとりながら
Pythonプログラミングとデータ分析を解説していきます。

1. PC内に大量に散らばるファイルの自動整理
2. 複数のExcelファイルから必要なデータを自動集計
3. 予測モデルを用いて自社商品の需要を予測
4. Web上のデータをスクレイピングで収集
5. 自社商品の口コミを分析・可視化


いずれも特定の業種だけに限定されない
一般的な事例なので、自社の状況に合わせて
読み換えれば、すぐに自社に取り入れられます。

■Pythonだけでなく「データ分析の基礎」も学べる!

ビジネスパーソンにとって、プログラミングは
「道具」であって「目的」ではありません。
マーケターなどのビジネスパーソンが
プログラミングを学ぶ目的は、あくまで
売り上げアップなどの「ビジネス成果」です。

Pythonをビジネスの現場で生かすには、
プログラミングに加えて「データ分析」の
知識も欠かせません。

本書では、データサイエンティストでもある著者が、
機械学習や予測モデル、形態素分析などといった
「データ分析の基本」も詳しく丁寧に解説しています。

そのため本書1冊で、実際のビジネスに生かせる
「Pythonプログラミング」と「データ分析」両方の
実践的な知識がすぐに身につきます。

プログラミングを「ビジネスの武器」にしたい
ビジネスパーソンにおすすめの1冊です。

 
 

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク